FC2ブログ
blogtop ISMblog newentry

今、できることを

  • 04月27日
title line

こんにちは、河合塾マナビスAA(アシスタントアドバイザー)の寺田です。昨年末から現在にかけて収まることのないコロナウイルスの脅威が、私たちの生活を脅かし続けます。学生の皆さんは普通だったら学校へ行って新しいクラスで新しい友達が出来たり、部活動に精を出したりしている時期だと思います。しかし、あたりまえがあたりまえでなくなってしまっているのが現状です。自宅待機で勉強の体制が整わなかったり、不要不急な外出は控えなくてはならなかったりと様々なストレスがあると思います。しかし、自分を守るため、大切な誰かを守るために今できること、するべきことをしっかり考えてみてください。そんな中、私がおススメするのが、自宅での軽い運動やトレーニングです。詳しい説明は省略しますが、これによって体の免疫力向上はもちろん、精神衛生上プラスの効果があることが証明されています。勉強の効率が上がるとも言われています。中々気分が晴れない毎日だとは思いますが、だまされたと思って一度運動をしてみてはいかがですか?止まない雨はないといいますが、雨が止むのをただ待っているよりも、何かできることを探して、土砂降りの中を走りだすのもありだと思います。今だから出来ることがあるかもしれません。一人ひとりが力を合わせて、一日でも早くこの事態が収束に向かうよう、踏ん張っていきましょう。
高校部 寺田光輝

生活リズムを大切に

  • 04月14日
title line

こんにちは。小俣校の森田です。
新年度を迎え、新しい学校、新しい学年へと進学したみなさん。
思うような日々が送れず、ストレスや不安を抱えていることと思います。
特に受験生は学校の授業の遅れに対して焦りも出てくるころですよね。
(むしろ焦っていないほうが心配な気もしますが…)
どの学年もそうですが、今は復習のチャンスです。徹底的に前学年までを振り返り、自分のものにするいい時間にしてください。
また、中3生には伝えましたが、受験用教材をやり込む絶好の機会です。
どうしようと悩むくらいなら、ここで差をつける!と前向きに取り組んでいきましょう。

生徒の中からも勉強方法や時間の使い方などの質問が多くなってきました。
自分なりに勉強しているつもりでも、学校に行っている時間ほどの勉強量が確保できていないことに不安があるようです。
一方で、学校の時間割に合わせて生活している子もいました。
1限目が始まる時間には机に向かい、午前中の授業が終われば給食(昼食)といった具合のようです。

ここで大事なのは「生活リズム」です。
朝に起きる
三食決められた時間に食べる
軽い運動をする
など、当たり前に言われていることが基本です。

昼まで寝ている
朝食を抜く
だらだらと過ごす

ついついやってしまいがちですが、なまった体では学校が再開した後、勉強も部活もうまくいきません。
心当たりのある子はすぐに改善しましょう。

また、せっかく時間があるので、自分の経験値を上げることに時間を使うのも素敵ではないでしょうか。
私はマスクを手作りしてみることと、料理のレパートリーを増やしてみようと思います。

「そんなこともあったね」って笑える日が来ますように。
そのためには自分も、周りも健康で過ごさなければ。
一人一人の気遣いで今しばらく辛抱していきましょう。



新年度のごあいさつ

  • 04月01日
title line

 こんにちは。進学塾ISM代表の松島です。
進学塾ISMでは、新型コロナウィルス拡大防止のため3月度の年間授業をすべて休講とさせていただきました。ISM生および保護者様には今回の措置に対してのご理解とご協力、本当にありがとうございました。
 高校受験においては、子どもたちの頑張りで県立後期選抜全員合格という結果に中3生を担当している私自身が子どもたちから元気をもらいました。また、年々厳しさを増す大学受験の結果報告にも、かつての教え子たちの成長を嬉しく思いました。
 国内の新型コロナウィルス拡大は予断を許さない状況が続いておりますが、ISM小中部は4月6日、高校部は4月8日、個別指導会は4月15日より年間授業を再開させていただきます。来校される際は、各家庭におきましては健康チェック、咳エチケットの励行のご協力お願いいたします。新年度も進学塾ISMスタッフ一同、子どもたちの「夢発見!夢実現!」のため邁進いたします。

あともう少し

  • 02月25日
title line

まもなく3月、桜の咲く季節ももうそこまで来ています。
今年は暖冬の影響で桜の開花も早まるとニュースで見ました。

国公立大学の2次試験が始まり、いよいよ1年間でつけてきた力を
大いに発揮するときがやってきました。
無事、持てる力を出せたでしょうか?

これから、受験に向かう生徒の皆さんは、どうぞ今までの自分を信じて、
平常心で最後まであきらめずに戦い抜いてほしいと思います。
新型肺炎など心配ではありますが、体調には十分に気を付けてくださいね。

『サクラサク』まで、あともう少しです。
みんなに素敵な春が訪れますよう祈っています。

高校部 小出

失敗や後悔も人生経験

  • 02月22日
title line

小中部の朝比奈です。

公立入試まで3週間をきりました。

中3の子たちが15年間の人生の中で最も勉強する時期で、
子供たちのがんばる姿を見るとこちらも応援したくなります。

そんな中で子供たちから(今年も)聞いたのは、
「もっと勉強しておけばよかった」という声。

「前期入試に落ちてしまった」
「後期入試も危ないと言われた」
「第一志望を諦めざるを得なかった」
など、過去の積み重ね不足を後悔する声を毎年聞きます。

ですが、失敗や後悔も含めて人生だと思うのです。
失敗も後悔もしない人などいません。

重要なのは、目の前の課題に一生懸命取り組むこと。
最終的には数字のみで判断される厳しい世界ですが、
その途中過程では、子供の努力を可能な限り応援したいと思います。
残り時間はわずかですが、がんばりましょう!

プロフィール

進学塾ISM(イズム)

三重県の進学塾ISM(イズム)の熱血講師陣が運営するコラムです。

カレンダー

06 2020/07 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

新着エントリー

−もっと読む−

新着コメント

カテゴリー