FC2ブログ
blogtop ISMblog newentry

「わからない」を「面白い」に変える

  • 10月29日
title line

小中部の朝比奈です。

先日、web上で中学理科の映像授業をされている方が、
「理科はほぼ暗記です」と言い切っておられました。

ところが、現場では暗記の無力さを日々痛感していまして、
努力しても結果に結びつかずに悩んでいる子の姿を見ています。

もちろん、どんな教科・学問にも暗記の要素はあります。
漢字、英単語、数学公式、用語、定義、化学式・・・などなど。
それを暗記することはもちろん必要なのですが、
それだけでは絶対に解けない問題が多々あります。

それに、「なぜそうなるのか」を考えて、
理解して、正解する方が絶対に面白い。
「よくわからないから覚えよう。よし、解けた」では全然面白くない。

だから、私は授業中に「いいから覚えなさい」とほとんど言いません。
むしろ「なるべく丸暗記は避けて、なぜそうなるのかを理解しましょう」と言います。

すると、暗記癖がついている子には苦労させることになるのですが、
そこはしっかりとフォローをして、授業の前後に1:1で話しながら再度解説します。
本当に理解できたかどうか、対話しながら確認します。
その方が絶対にいい。

理科に限らず、まじめにがんばっているのに結果が出ないという方は、
ぜひ、暗記不足よりも理解不足をうたがって欲しい。
「なぜそうなるのか」を考えて欲しい。
そして、わからないところが見つかったら、そこを深掘りしましょう。
そこから、「結果」と「面白さ」という泉が湧き出てくるはずです。

プロフィール

進学塾ISM(イズム)

三重県の進学塾ISM(イズム)の熱血講師陣が運営するコラムです。

カレンダー

10 2019/11 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着コメント

カテゴリー