FC2ブログ
blogtop ISMblog newentry

逆算

  • 07月18日
title line

みなさん、こんにちは。高校部の奥山です。
新型コロナウイルス感染予防のため、伊勢市駅前校のマナビス生のみなさまには5月までは自宅受講中心で学習をすすめていただきました。みなさんのご協力に感謝します。ありがとうございました。6月からようやく校舎でのマナビス受講が再開となり、約1ヶ月半が経過しました。徐々にですが日常を取り戻しつつあります。もちろん、まだまだ安心はできませんし、引き続き感染予防対策は必要になりますが、みなさんと校舎でお会いする機会が増えてほっとしております。
さて高3生におきましては、初めての大学入学共通テストが導入されることも含めて、大学入試に対して様々な悩みを抱えていると思います。今年度は、新型コロナウイルス感染予防のため、高等学校におきましても休校期間がありました。一定期間学校での授業が例年通り行えませんでした。それだけに学習の進捗ペースを工夫する中で、入試まで教科の準備をしていかなければなりません。
マナビスでは、各々の志望校に照準を合わせて受講計画を立てて月単位で学習しています。目標を達成するために目標地点からの逆算することが重要です。「自分のやれるペースで頑張っていこう!」という意気込みだけでは、入試までに間に合わなくなるケースが考えられます。月単位でどれだけ学習をすすめていかなければいけないのかを計算することで、一週間の予定が決まり、今日一日何をしなければならないのかが決まってくるのが大学受験の学習計画であります。学習してもなかなか自分の思うように成績が上がらない。そんな経験は誰にでも必ずあるはずです。頑張った分だけ結果が出る。それが一番理想ではありますが、努力と結果はそんなに単純に比例するものではありません。一般的に進歩や向上は右肩上がりに一直線に伸びていくものばかりではありません。努力を続けているうちに急に成績が上がることもあれば、努力を続けても結果が伸び悩む時もあります。目の前の壁が小さいものであれば、短時間で越えることができますが、大きな壁ならそれを越えるために長い時間が当然必要になります。ただ間違いなく言えることは自身を信じて努力で壁を超えるしかないということ。その努力の積み重ねが合格につながります。努力を継続することで、目の前にある壁を一つずつ乗り越えて合格を勝ち取っていきましょう。

高校部 奥山

Time is Money

  • 07月03日
title line

 みなさんは、衝動買いってしますか。パッケージに惹かれて買ってみたけど、結局あまり使わなかったとか、ひと口食べて捨ててしまったとか。服もよさそうに思えて買ってみたけど、2,3回着てタンスに入れたままだとか。

 僕は元々あまり衝動買いをしません。本当に欲しいか・必要かをよく考えてから購入します。もちろん、良さそうに思えて買ってみたけど、結局、食べなかったり(かにぱんとか)使わなかったり(Stanford Universityで買ったベストとか)して、お金を無駄に使ってしまったことを後悔するときもあります。

 そして、その無駄にしてしまったお金があれば、もっと別のことに使えたと感じるわけです。

 Time is Money.は一般的に、「時間はお金と同じように大切なものだ」「時間はお金に換えられる」などと考えられていますが、本当の意味は、「機会損失」だと言われています。つまり、時間もお金も何かに費やした分だけ、違うもの・ことを得る機会を失っているということです。

上で書いたように、余計なものにお金を使っていなければ、「本当に欲しいもの」を買うお金が残せるように、余計なことに時間を使っていなければ、「本当に欲しいもの・こと」を追い求めるのに使う時間が残せるということです。

 かにぱんさえ、かにぱんさえ、買わなければ、ファミリーマートのあんバターフランスを買うお金が残せたわけです。(かにぱん好きな人はすいません。個人の見解です)

 また、お金は仕事を頑張れば手に入れることができますが、時間はそうはいきません。物は、後からでも買うことができることも多いですが、部活の試合・定期試験・入学試験・就職面接など、力が試される時期が決まっていて、それまでに準備をする時間が固定されているものも少なくありません。恋愛ですら、その人と出会うまでに自分を磨いておく必要があります。

 今、自分自身の心に向き合って問いかけてほしいのは、今の自分のもつ時間のうちで、どれだけ「自分の目標・夢」に対して時間を使っているかということです。目標・夢の大きさは問題ではありません。「部活でレギュラー入り」でも、「定期試験で平均点以上を取る」でもいいと思います。高3生は、今に限ってはもちろん「第一志望校合格」ですけどね。

 蛇足ですが、カニは英語でcrabですが、かに座はthe CrabまたはCancerといいます。
癌(がん)がcancerであるのは、癌を取り巻く血管がカニの脚に似ていることからです。(Genius第5版より)

 これまた蛇足ですが、かにぱんは46年続くベストセラー商品であり、乳酸菌を含み、災害が続く最近では備蓄品としても注目を集めているのことです。

高校部 斧

プロフィール

進学塾ISM(イズム)

三重県の進学塾ISM(イズム)の熱血講師陣が運営するコラムです。

カレンダー

06 2020/07 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

新着エントリー

−もっと読む−

新着コメント

カテゴリー