FC2ブログ
blogtop ISMblog newentry

センター試験まで1ヶ月

  • 12月18日
title line

こんにちは。高校部の奥山です。
朝晩すっかり冷え込んでいる今日この頃です。
受験生のみなさま体調管理はいかがでしょうか。
自身に負荷をかけすぎた学習は禁物です。
体調管理に気を配りながら学習してください。

さて、センター試験まで1ヶ月となりました。
河合塾マナビス伊勢市駅前校の受験生のみなさまは、
生徒の志望校に応じた対策講座を取り組んでいます。
「センター完全攻略講座」、「センター本番ファイナルテスト」、
「大学別対策講座」等を軸に最終トレーニングに打ち込んでいます。
ここからこそ計画と実行が肝心です。

学習計画では、不得意科目にばかり時間をかけてしまうのは危険です。
また、得意科目は年明けになってほとんど触れないというような
学習計画を立てている人はいませんか。
得意科目だからといって、センター試験直前こそ触れなかったが故に、予想外に
鈍ったためか思ったような得点を取ることができなかった、という例もあります。
不得意科目に時間を多くかけるのはもちろん重要ですが、
科目間で極端な時間配分の差をうまないように、
自分なりのバランスを考えてください。

これまで多くの模試を受験してきたと思いますが、
直前期にも本番形式の問題を実戦的に解くことで、
身につけた時間配分や解答方法のパターンなどを忘れないでください。
本番に向けたイメージトレーニングを行うことも効果的です。
最後の最後まで、闘い続けた人が、合格を勝ち取っていくのです。
粘り強い姿勢でいきましょう。
皆さんの健闘を心より祈ります。

高校部  奥山

受験シーズン到来!

  • 12月10日
title line

こんにちは。小中部の山本です。
紅葉が知らず知らずとも目に入ってきて、季節を感じる時節になりましたね。
私は横断歩道を渡る時にわざと落ち葉の詰まった箇所を足で踏みしめ、サクッサクッと秋の感触を満喫するのが小さな楽しみになりました笑

只今、保護者懇談会の真っ最中です。
受験生の保護者の方々も心そぞろでありましょう。
私は私事ながら、今回初めて受験を迎える娘を抱え、3人目とはいえ子供たちは三人三様で、末っ子の受験に新たな心配を抱えている親の1人です。


そもそも論かもしれませんが、私は自分の子供に対しての将来の大まかな青写真がある程度描かれば、どこの高校、大学に進学しても、その状況の中で、楽しみ、幸せを感じ、成長していけると信じています。


受験生のみなさん
この学校に入れたら楽しく生活できるかも、の前に、義務教育でない高校、大学に入ってからやらなければならないことは、何をおいても「一生懸命励むこと」です。


これから寒さが厳しくなります。
あたたかくして受験勉強頑張ってください!
応援しています。


小中部伊勢 山本

cool and warm

  • 12月03日
title line

いよいよ12月になりました。気温も徐々に下がってきて、冬の訪れを感じさせます。受験生のみなさんには、冷えた空気で頭を冴えさせて、頭寒足熱で追い込みをかけてもらいたいと思います。

高校2年生のみなさんには、受験生の今の姿を目に焼き付けて、1年後の自分をイメージするとともに、先輩たちの姿勢から様々なことを学び取ってください。

高校1年生のみなさんは、受験はまだ先のことではありますが、冬休み中に今までの学習で抜けているところを埋めることを意識して、次の学年でいいスタートを切れるよう、今から準備していきましょう。


さて、今回は「やる気・モチベーション」に関してです。

勉強のやる気が出ない時、みなさんはどうしていますか。

・リラックス(友人と会話・食事・ネット・ゲーム・音楽・・・and so on.)
・自分の目標を振り返る(大学の写真を見る・合格体験記を読む・受かったときの自分を想像する・・and so forth)
・今までの自分を振り返る(昔のノートや参考書などやってきたことを見返す…etc.)
・やる気が出る言葉を見る
・周りの仲間やライバルたちの頑張りを見る
・頑張り切れていない人たちを反面教師にする
など、様々なことをやっていると思います。


私が受験生の時は、「大学生になったらしたいこと」を紙に書きだしてそれを眺めていました。

以下のもの(the following)はその時に書いていたこと(思い出せる限り)です。
・(国内・海外)旅行に行く
・留学する
・家庭教師のアルバイトをする(難関大学に行けば時給がよくなるだろうという考え)
・車の免許を取る
・成人したらお酒を飲む
・ボランティアをする
・いろんな分野の読書をする
・映画館に行く
・DVDで名作ドラマや名作映画を見る
・マンガを読む
・ゲームをする
・カラオケに行く
・友達とひたすら話す・遊びに行く


もちろん、上記のこと(the above)のほとんどは高校生でも出来ることですが、
受験までの時間は有限であり、大学生になってからでも出来ることなので、我慢していました。


また、頑張って成功した場合のメリット(advantage)・楽しみだけではなく、
逆の場合のデメリット(disadvantage)についても考えていました。

つまり、頑張った分だけ知識は増え、成績は伸びる一方で、
頑張らなかった場合、成長できず、自分が目標とする大学にはいけない、
自分のプライドが許さないような大学にしか行けなくなってしまうと。

これは仕事でも言えることですが、
やればプラスに、やらなければゼロではなくマイナスになるということです。

闇雲に不安になるのもいただけませんが、平常心とプレッシャーを半々にブレンドして受験までもっていきたいものです。

受験は、人生における1つの試金石(touchstone)です。
今は最大限の努力をもって受験を乗り越え、一回り成長しましょう。
寒い冬の後に、温かな春が訪れると信じて。

冷静沈着・温厚篤実に、ISM高校部は皆さんを支えていきます。

高校部 斧

プロフィール

進学塾ISM(イズム)

三重県の進学塾ISM(イズム)の熱血講師陣が運営するコラムです。

カレンダー

11 2019/12 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着エントリー

−もっと読む−

新着コメント

カテゴリー