FC2ブログ
blogtop ISMblog newentry

可能無限の立場から

  • 02月18日
title line

 こんにちは、高校数学担当の森蔭です。

 来週の2月25日(水)から国公立大学の2次試験前期日程が行われます。いよいよ大学受験も佳境を迎えます。私はこの1年間、様々な状況に見舞われ、色々な心境に駆られた大学受験生の姿を見てきました。ここまでに進学先を決めた人、受験を終えて結果を待つ人、これから受験が続く人、どのような立場であれ自らと向き合うことをあきらめなかったすべての人たちに心からの敬意を送りたいと思います。

 昨年末に画家の安野光雅さんが他界されました。私が初めて氏の作品と出会ったのは小学校時代の図書室で、「はじめてであう すうがくの絵本」という本でした。この絵本と出会って絵本を見るのではなく読むという感覚を知りました。氏は画家でありながら科学とくに数学に造詣が深く、初期の作品には数学センスにあふれる前衛的なものが多く見られます。その意味で氏はオランダの画家M.C.エッシャーと並び称されることもあります。エッシャーといえば、「滝」や「上昇と下降」という作品に見られるように『有限の中に存在する無限』を表現することで有名ですが、私はこれらの作品を見ていると、感動よりもむしろ閉塞感を覚えてしまいます。自給自足でいつまでも流れ続ける水、昇ったつもりが降りていき果てしなく続く階段という発想が、限られたキャンバスの中に無限の営みを表現しようとしているというよりは、そのキャンバスという枠組みから逃れたいが逃れられない苦しみを表現しているように見えてしかたがありません。
 人生も同じなのかもしれません。限られた時間の中で何かを表現するために、結果を残すために人は無限の営みを繰り返します。もしかするとエッシャーはその苦しみを作品に込めたのかもしれません。

 私は大学時代の恩師に次のような言葉をいただいたことがあります。「森蔭君、とかく人は無限のもつ神秘に心を奪われそうになるものです。でも、有限だからこそのはかなさや美しさ、そしてその意味に目をやることを決して忘れないでください。」この1年間、大学受験生と接していて彼らの姿がエッシャーの絵の中に投影されて見えることが何度もありました。その時いつも私の頭の中にこの言葉がこだましてきました。

 数学の教科書では「線分は無限に存在する点の集まり」とされていますが、私はそのようには考えません。あくまでも線分はそれ自体であり、分けることなどできないと考えています。大学受験もこれと同じです。この1年間という時間は無限の営みの集合体ではありません。すなわち閉じ込められた無限ではないのです。どこかの1点をとって評価できるものではないのです。いつかは終わるこの時間の中で、必死に咲こうともがいた軌跡がひとつのものとして意味をもつのです。

 大学受験生のみなさん、安心してください。みなさんそれぞれの作品はもうほとんど完成しています。くっきりとした太い線で描かれています。最後の1点など存在しません。そして春にはまた新しい作品に取りかかりましょう。あなたたちの作品はとても美しく私に希望と感動を与えてくれました。本当にありがとう。

 はなむけに、私の大好きなフットボールチーム、リバプールFCの監督ユルゲン・クロップの言葉を贈ります。

 「人生を終える最期の瞬間に『あなたは何を勝ち取ったのですか?』と問われるとしたら、とても奇妙だ。私なら『自分がいる場所をより良くするために日々努力してきたか?』と問われたい。人生は結果がすべてではない。」

私立・前期から“次”に向かう皆さんへ

  • 02月08日
title line

皆さんこんにちは。小中部の押田です。

2週間前から始まった私立高校および県立前期の入試がひと段落つきました。

近隣で伊勢学園、三重、皇學館(もちろん県外も)を受験した皆さんは、

“初めての入試”だった方が多いと思います。

ここまで頑張ってきた自分を信じて挑んだ入試…

緊張したり、不安な気持ちになったりしたことでしょう。はたまた普段通り、落ち着いて受けられたかもしれません。

さぁ、私立高校・県立前期で“入試を経験”した皆さん、ここからは次の目標に照準を定めましょう。

県立後期で“全力”が出せるよう、勉強はもちろん心身ともに準備して、“志望校合格”を勝ち取りましょう。


“次”に向かう皆さんへ。


皆さんの家族や友人、ISMの先生は、皆さんの頑張る姿を見てきています。

私たちは、皆さんのそばにいます。

みんな、皆さんを応援しています。

きっと、応援が皆さんの“力”になります。


進み続けましょう。

大学入学共通テスト

  • 01月15日
title line

あけましておめでとうございます。

さて、いよいよ明日と明後日の2日間にかけて

大学入学共通テストが実施されます。

私からみんなに伝えたいことを記します。

みんなは、黙々と机に向かって今日まで学習を積んできました。

自分は出来るって言い聞かせる事。

自信を持って明日、明後日に臨んでください。

自分自身の決めた道を進むために。

みんなの計り知れない努力をISMの先生はずっと見てきました。

みんなのことを支えてくれている、応援してくれている人が沢山います。

受験勉強を続けている仲間同士だからこそできる応援や、

近くで支えてくれる家族だからこそできる応援がそれぞれあったと思います。

いろいろな人からの応援を受けた感謝の気持ちを忘れず、

自分の力にしてください。

試験本番でベストが尽くせるように。

明日と明後日の試験前には軽く深呼吸してください。

自分を信じてください。

「できる」と、自分を高めてください。

焦りは禁物です。平常心を保ってください。

1点でも多く取ってやろうという気持ちで解いてください。

1点の曇りなき心が合格を導く。

自分を信じて最高のパフォーマンスを出し切ってきて下さい‼

校舎で応援してます。

高校部 奥山

Inner Dialogue

  • 01月09日
title line

新年あけましておめでとうございます。
高校部の斧です。

何度も言い尽くされてきたことですが、今年度の受験生は共通テストの導入と新型コロナウイルスという2つの大きな変化と戦いながら受験勉強を進めてきました。

そして、いよいよ来週には共通テストの本番を迎え、大学受験に挑んでいく時期に入っていきます。

私立大学を複数受験する人も多く、試験本番と受験勉強を交互に行き来する日々が続き、ストレスや疲労も溜まってくると思います。

でも、そんなときこそ、自分の人間力が磨かれるのだと私は思います。
もちろん、適切な休息は取ってください。
しかし、自分の一番身近で、自分を信じ、鼓舞し、支えてくれるのは、他でもない自分自身です。
そうやって培った自信は将来にも絶対に活きてきます。

是非、「自分自身との対話」を通して、この困難を乗り越えてください。
ISM生の皆さんならば絶対に乗り越えられます。

今年のISM代表メンバーとして全国と戦ってきてください。


マザー・テレサの名言を紹介します。
行動に迷った時に、是非思い出してみてください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
人は不合理、非論理、利己的です。
気にすることなく、人を愛しなさい。

あなたが善を行うと、
利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。
気にすることなく、善を行いなさい。

目的を達しようとするとき、
邪魔立てする人に出会うことでしょう。
気にすることなく、やり遂げなさい。

善い行いをしても、
おそらく次の日には忘れられるでしょう
気にすることなく、善を行い続けなさい。

あなたの正直さと誠実さとが、
あなたを傷つけるでしょう
気にすることなく、正直で誠実であり続けなさい。

助けた相手から恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。
気にすることなく、助け続けなさい。

あなたの中の最良のものを世に与え続けなさい。
けり返されるかもしれません。
気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。

気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

自分だけで耐えきれない時は、僕らを頼ってください。
最後の最後まで一緒に戦い抜きましょう!

基礎知識の大切さ。

  • 12月26日
title line


皆さん、こんにちは。坂本です。
もうすぐ2020年も終わりを迎える時期となりました。
受験生にすれば受験勉強も大詰めです。

毎年この時期に「受験生からよく聞く声」、
その声についてお話しようと思います。

その声とは
「先生、どんな勉強したらいいの?」
です。

私は決まって学力に関係なく、
「基礎固め!」と答えています。

どんな問題でもその根柢には基礎があります。
いわば骨組みです。
この部分がグラグラだと当然標準以上のレベルの
問題には歯が立ちません。
この部分の知識をしっかりと身につけておくことが
実はとても大事なのです。

基礎力はインプット・アウトプット両方から身につけます。

例えば
    私: 漢字で「ツイキュウ」を書きなさい。
    生徒: 追求、追及・追究 と3つも書ける!
    
    私: ならば「原因をツイキュウする」の漢字は?
    生徒: どれかわからない…
  では困るのです。


暗記(インプット)で物事を詰め込むことは良いのですが、それだけ
にとどまらず、それがどのような形で必要とされるのか本質を理解
していく作業(アウトプット)までしっかりしてください。

どの教科も基礎の本質をしっかり理解していないと、総合力を試さ
れる受験勉強で頭を打ってしまうのです。

もう一度言っておきます。
受験生の皆さん、「しっかり基礎固めはしておくように!」

 

プロフィール

進学塾ISM(イズム)

三重県の進学塾ISM(イズム)の熱血講師陣が運営するコラムです。

カレンダー

02 2021/03 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

新着コメント

カテゴリー